中日OBが野球殿堂入り!!

日本のプロ野球において結果を残した選手や指導者、野球の発展に貢献した人を検証するための野球殿堂の表彰者が発表されました。野球殿堂入りが決まったのは以下の3名です。

【競技者部門】
・プレーヤー表彰 立浪和義
・エキスパート表彰 権藤博

【特別表彰】
・脇村春夫

なんと、今年は立浪さんと権藤さんのドラゴンズOB二人が殿堂入りを果たしました。ドラゴンズOBの殿堂入りは去年亡くなった星野仙一元監督以来で、大変うれしいことです。今後も殿堂入りするような選手や監督、コーチがドラゴンズから選出されることを期待したいと思います。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


選手会合同自主トレがスタート

ここまで新人選手の合同自主トレがナゴヤ球場で行われていましたが、今日からは他の選手も加わって選手会合同自主トレが始まりました。半月後にはいよいよ開幕に向けて調整していく春季キャンプも始まっていきます。今シーズン終了まで怪我無く最高のパフォーマンスを発揮できるようにしっかりと調整していって欲しいなと思います。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


【昇竜復活へ】Part.5 覚醒しろ青ゴジラ!福田永将

平成から新しい元号へと変わる2019年。ドラゴンズも黄金時代を築いた岩瀬・荒木・浅尾が引退し、新しいチームへ変わろうとしています。与田新監督のもとリーグ優勝、そして日本一へ。復活のためには各選手の底上げが必要不可欠です。昇竜復活へキーマンとなる選手を取り上げるシリーズ第5回は、昨年初の規定打席に到達した選手会長福田永将選手です。

同じサードを守る周平と福田を同時に起用するためにはどうしたらいいのか。首脳陣が導き出した答えは周平のセカンドへのコンバートです。その結果昨シーズンはサード福田セカンド周平での起用がほとんどで、二人とも初の規定打席到達になりました。しかし、もの足りない成績だったことは確かです。

高卒でドラゴンズに入団した福田選手は今年で○年目です。そろそろいい加減に不動のレギュラーになってもらわないとドラゴンズの復活はまず難しいと考えています。今年は守備面でいえばやらかす回数を減らし、打撃に関してはもっと確実性を高めてたくさんホームランを打ってほしいです。

根尾選手の加入で今後内野の競争が激化することが考えられます。福田選手のパワーをしっかりとアピールし、今まで以上の結果を残して自分だけのポジションを掴み取ってほしいです。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


【昇竜復活へ】Part.4 貴重な中継ぎ左腕完全復活!岡田俊哉

黄金時代を築いた選手たちが次々に引退し、新たなチームに生まれ変わろうとしているドラゴンズ。森前監督から与田新監督に代わり、首脳陣の陣容が大きく変わりました。6年連続Bクラスという不名誉な記録からの脱却に向けて動き出したドラゴンズですが、全国のドラゴンズファンはドラゴンズのリーグ優勝と日本一を待ち望んでいます。昇竜復活に向けてキーマンとなる選手を特集していくシリーズ第4回は貴重な中継ぎ左腕で、おととし血行障害の手術を受けた岡田俊哉投手です。

何らかの理由によって指先まで血液がしっかりと流れなくなる運動障害それが血行障害です。血行障害の原因にはさまざまあり、特に投手がなりやすく昨年までドラゴンズに在籍した朝倉コーチやジー投手も血行障害に悩まされました。岡田投手はWBCが行われた2017年に血行障害の症状が顕著になり、その年のシーズン中に症状の改善をする手術を行いました。

昨シーズンは手術後初の一軍登板を果たしますが、今までのような結果は残せませんでした。現状ドラゴンズの日本人選手のなかで中継ぎ左腕は非常に貴重で、支配下の選手は岡田投手と福投手の二人しかいません。今シーズンドラゴンズが上位に進出してBクラス脱却するためには岡田投手の完全復活が重要です。しかし、血行障害には完治はなく一生背負っていくことになります。血行障害を乗り越え、新しい岡田俊哉として一軍のマウンドで今年は大活躍すること期待したいと思います。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村



新人合同自主トレがスタート

昨日勝野投手以外の5人が入寮を終えたばかりですが、早速今日から新人合同自主トレがスタートしました。今日はキャッチボールやランニング、ティバッティングをなどが行われ、長距離走ではドライチの根尾がぶっちぎりの1位だったようです。

現在は新人選手のみの合同自主トレですが、来週からは先輩たちも加わり選手会合同自主トレがスタートします。慣れない環境での生活がスタートしますが、まずはプロの練習に慣れて怪我なく開幕を迎えられるようにしっかりと調整していってほしいです。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


【昇竜復活へ】part.3 復活しろ!大野雄大!

首脳陣が大幅に入れ替わり、与田監督を迎えて挑む2019年シーズン。6年連続Bクラスという低迷から抜け出しリーグ優勝そして日本一になることを全国の中日ファンは望んでいます。昇竜復活に向けてキーマンになる選手を取り上げていくシリーズ第三回は、昨シーズン0勝で終わった大野雄大選手です。


強いどのチームにも絶対的なエーズがいますが、ドラゴンズには現状エースと呼べるような存在の選手がいません。エース不在がこのドラゴンズの低迷の要因だと個人的には思います。本来であればそのエースの座を大野雄大投手が担わなければいけないと思っています。

しかし、ここ何年かは思うような結果が残せず、去年は一軍で1勝もできませんでした。先発陣の柱としてチームを引っ張っていかないと選手がこれではいけません。イニングイーターとして長いイニング投げる力と二桁勝つ力はまだまだ持っていると個人的には思っています。投手陣を強固なものにするためにも大野投手の復活は必須で、今シーズンは完全復活してチームの柱となり若い投手陣をしっかりと引っ張っていって欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村




新人選手が入寮!

毎年この時期になると話題になるのが新人選手の入寮です。ドラゴンズに入団する新人選手たちは今日昇竜館に荷物を運び込み、入寮しました。これからプロ野球選手の仲間入りをした6人の新人選手ですが、将来的にはドラゴンズを代表する選手になってほしいです。新人選手合同自主トレが始まり、1ヶ月もしないうちにキャンプインです。慣れない環境に入っていきますが、無理はせず怪我をしないように気を付けて頑張ってほしいなと思います。


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

【昇竜復活へ】part.2 周平、不動のレギュラーに

常勝軍団再建にむけて与田新監督のもと生まれ変わろうとしているドラゴンズ。6年連速Bクラスという不名誉な記録はいつ脱することができるのか、すべてのドラゴンズファンはドラゴンズのリーグ優勝そして日本一を望んでいます。昨日から昇竜復活へ期待のかかる選手をピックアップするシリーズ2回目は、昨年7年目にして初の規定打席に到達した高橋周平選手です。


未完の大器といわれていきた選手がついに昨シーズン大器の片鱗を見せました。今年8年目のシーズンを迎える高橋周平選手ですが、多くのファンに新しいクリーンナップ候補として期待されながらも、実力でなかなか定位置を掴むことができませんでした。

そんな高橋周平選手ですが、昨年はチーム方針などもあり春季キャンプからセカンドの守備に挑戦し、京田選手と共に二遊間のコンビを組み初の規定打席に到達するという有意義な一年だったかと思います。しかし、7年目の選手としてはやや物足りない成績だとは思います。

去年は首脳陣に使ってもらった一年ですが、今年は与田監督が使いたいと思う選手になる必要があります。そのためには不調な時でも最低限の仕事ができるようになるのが必要だと思います。今シーズンは去年以上の成績を残して不動のレギュラーに一歩でも近づけるように頑張ってほしいです。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村



星野元監督の訃報から一年…

一年前の正月明けに届いた驚きのニュースが星野元監督の訃報でした。ナゴヤドームで行われた野球殿堂入りの表彰式や年末に行われた殿堂入りの記念パーティーなどで元気な姿を見ていただけに、急な訃報で大変驚いたことを思い出します。

星野元監督はドラゴンズの選手監督してドラゴンズに貢献しただけではなく、阪神の監督や楽天の監督副会長として球界全体に貢献したきた素晴らしい人だと思います。野球が大好きだった星野元監督、星野元監督の意思を引き継ぐと共に強いチームとして復活し天国の星野元監督を安心させられるようにドラゴンズの選手たちは頑張ってほしいです。


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


【昇竜復活へ】part.1 京田、さらなる進化を

新年あけましておめでとうございます2019年になり、新たなシーズンが3月から始まります。与田新体制に変わり常勝軍団復活が期待されるドラゴンズですが、やはり各選手の底上げが必要になってきます。そこで、しばらくの間今シーズンのキーマンとなるであろう選手をピックアップしていこうと思います。第1回目の今回は2017年シーズンに新人を獲得し、去年は2年目のジンクスに悩まされ苦しんだ京田選手に注目していきます。


昇竜復活へ、与田新監督のもと優勝を目指してこれから戦っていくドラゴンズですが、今年のキーマンとなりそうな選手としてシュートの京田選手をピックアップします。打撃と守備の面でドラゴンズが上位へ行くためには活躍が必要な選手です。

昨シーズンは守備に関しては記録には残らないミスはあったにしろ、規定に達したセリーグのショートの中では失策数の少なさでチームに貢献していましたが、打撃は物足りない結果に終わってしまいました。一年目よりもヒット数が少ないだけではなく三振が多く四球が少ないため規定打席に達した選手の中でも最低の出塁率という結果に終わっています。

守備面でも攻撃面でも京田選手は今後のドラゴンズが優勝を目指して戦っていくにあたって重要な選手の一人です。今年は昨シーズン同様にセリーグ1の失策数の少なさを目指しつつ、打撃に関してはしっかりと見極めができるようにして四球を選べるようにし足を活かした攻撃ができるようさらなる進化を期待したいです。

ドラフト1位で根尾選手が入団することになり、ショートの定位置争いになることが予想されますが、この2年間ショートのレギュラーとして守ってきた意地を見せて欲しいなと思います。おととしや去年よりもさらに進化し、ドラゴンズをAクラスだけではなく優勝、そして日本一へ導いてくれることを期待します。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村



ギャラリー
  • 外野のスーパーサブ工藤隆人引退へ
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
スポンサーリンク
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
スポンサーリンク