ウエスタンリーグ開幕!

3月も半ばになり、一軍よりも一足先に二軍のウエスタンリーグが開幕しました。若手の育成の場と一軍に上がるための調整の場としての機能を持つ二軍ですが、やはり勝って優勝するに越したことはありません。今年で就任4年目を迎える小笠原二軍監督は1,2年目は優勝争いに絡み2位と奮闘しましたが、昨年は最下位と成績が振るいませんでした。今年こそはリーグ優勝をしてナゴヤ球場で小笠原監督を胴上げできるように選手たちには奮起してもらうのはもちろんのこと、一人でも一軍が優勝するために貢献できる選手が出てきたらなと思います。

がんばれ!小笠原二軍監督!
がんばれ!若竜たち!

ナゴヤ球場でオープン戦開催も…

開幕に向けてオープン戦が各地で行われていますが、23年ぶりにナゴヤ球場でオープン戦が行われました。名古屋周辺で空いている地方球場がなかったからという理由から開催に至ったという裏話もあるようですが、オールドファンにとっては昔のナゴヤ球場での出来事を思い出す懐かしい試合になったのではないでしょうか。

久しぶりのナゴヤ球場での2軍の試合になったわけですが、残念ながら横浜の新人選手を攻略できず0対5の完封負けで終わりました。昨日は打線がしっかりと機能して点を取っていただけにちょっと開幕が不安になる内容でした。投手に関しては大野投手がホームランを浴びながらも試合は作っており、その後投げた投手は佐藤投手以外は心配ないのかなと思います

やはり一番の心配は佐藤投手のここ最近の登板の内容がよくないことだと思います。昨シーズンの後半は抑えとして活躍する場面もあり、侍ジャパンに選出されて今シーズンは更なる飛躍を期待していただけに開幕に間に合うのか非常に心配なところです。

なかなか気持ちいい勝ち方ができていないドラゴンズのオープン戦ですが、しっかりと今ある課題を少しでも少なくしてシーズン開幕を迎えらえるようにしていってほしいなと思います。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

新体制に変わりスタメンにどのような変化があるのか?

繋ぎの監督として育成を意識したチーム作りをしてきた森前監督から与田新監督に変わり2019年シーズン開幕に向けて調整を続けているドラゴンズですが、新体制に変わり去年から野手陣の布陣にはどのような変化をもたらすのでしょうか。

現状、キャンプ期間中の練習試合やオープン戦の起用をみると京田選手は一番ショート、高橋周平選手は5番もしくは6番でサードで試合に出続けています。おそらくここが考察のキーポイントになってくるところで、内野手はこの二人の選手を中心に組み立てていくのではないかと思われます。しかし、ここで問題となってくるポイントがサード周平選手が守る場合、福田選手をどうするのかということです。福田選手を代打に置けるような選手層になれば相当強いチームになるとは思いますが、現状福田選手がいないと日本人野手のパンチ力のなさが露呈してしまいます。

個人的には野手の布陣に関しては去年と同じでいい考えています。セカンド周平でサード福田が無難だとは思いますが、現状好調の堂上選手をスタメンで使えないという悩ましいところもあります。与田監督やコーチ陣がどのような構想を持っているのか現時点ではまだまだわかりませんが、開幕スタメンが去年からどのような変化があるのか今から非常に楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

春季教育リーグスタート

3月に入り一軍公式戦の開幕も近づいてきました。オープン戦も本格的に始まり各球団開幕に向けて最後の調整に入っていますが、二軍の公式戦前に行われる春季教育リーグが明日から始まります。最近の高卒中心ドラフトから若い選手が二軍にはたくさんいますが、しっかりと結果を残して一日でも早く一軍で活躍する選手に成長してほしいなと思います。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

二軍読谷キャンプも打ち上げ

昨日打ち上げた一軍に続いて、二軍も春季キャンプが打ち上げられました。肉離れの影響で二軍でリハビリを続けてきた根尾選手目当てに今年は例年以上のファンが読谷球場を訪れました。

読谷でのキャンプ参加メンバーには根尾選手以外にも山本投手や清水投手、垣越投手、石垣選手、伊藤康祐選手、高松選手とこれからドラゴンズを引っ張っていくことになるであろうという将来楽しみな選手がたくさんいます。今後春季教育リーグに参加していくことになるとは思いますが、一軍に一日でも早く呼ばれるようにしっかりと二軍で爪を磨いて結果を残してほしいなと思います。

小笠原監督4年目の今年こそはウエスタンリーグ優勝そしてファーム日本一になれるように、そして一人でも多く一軍で活躍する選手が出てくることに期待したいと思います。


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

一軍キャンプ打ち上げ

2019年シーズン開幕に向けて沖縄の北谷町と読谷村の各球場で行われていた春季キャンプですが、北谷で行われていた一軍キャンプが打ち上げとなりました。

今年の春季キャンプは松坂フィーバーに沸いた去年よりも多くの人が訪れ、キャンプのグッズ売り上げは去年の倍以上もあったようです。しかし、サインの転売や選手に迷惑をかけるファンがいたなどマイナスな部分もありました。

チームとしては開幕に向けて不安な部分が非常に多く、特に投手陣に関しては先発ローテーションも勝ちパターンも全く読めない状況です。野手陣は今のところ多くの選手が結果を残していますが、計算できる選手が少ないところも悩みどころです。

キャンプ地沖縄から名古屋に戻ってオープン戦がこれから行われていきますが、しっかりと今ある問題点を各選手が解決し万全な状態でシーズン開幕を迎えられるように調整していってほしいなと思います。


にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村

松坂に続き根尾も・・・

2月も残すところわずかとなり、1ヶ月もすればシーズンも開幕するという時期になってきました。オープン戦も始まり、野球の試合がなくてつまらないという野球ファンにとって辛い時期も終わります。

そんな開幕に向けて各選手が調整している春季キャンプですが、またもやファンによる問題が起こりました。肉離れで二軍調整中の根尾選手に対し、サインを書いてもらうためにボールとペンを投げ入れるということを行ったファンが現れたのです。読谷球場のスタンド2階から選手が移動に使う通路部分に投げ入れたようで、選手に対して怪我を負わせる可能性のある危険な行為です。

先日松坂投手がファンと接触したことによって右肩を怪我した事件があったのにも関わらず、今回のようなことが起こったのは残念でなりません。松坂投手の件は球団が防ごうと思えば防げる内容ですが、今回の件は球団も防ぎようがなく、ファン一人一人のモラルの問題ではないかと思います。また、選手からサインをもらいたいという気持ちは十分わかりますが、その行動によって今後サインをもらえなくなるだけではなくキャンプそのものの見学自体ができなくなる可能性もあります。キャンプに多くの人が足を運ぶことは大変いいことですが、一人一人がしっかりと自制ある行動を心がけることが必要なのではないでしょうか。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村




オープン戦始まる

2月最後の週末を迎え、各球団オープン戦が始まりました。ドラゴンズも今日と明日北谷球場で行うことになっています。

今日行われた横浜とのオープン戦を総括すると投手陣はいい内容といえませんが、野手陣は投手陣と比べて内容のある試合だったと思います。しかし、まだまだ開幕向けて修正するべきところは多数あり、明日以降のオープン戦や残り少ないキャンプでしっかりと修正していってほしいなと思います。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村


侍ジャパン代表メンバーを発表!

2月も後半に入りシーズン開幕に向けて各球団練習試合やオープン戦などの実戦が増えてきますが、3月のはじめに行われるメキシコ代表と日本代表との国際親善試合に出場するメンバーが発表されました。以下の28人が日本代表として出場する予定です。

【投手】
11梅野雄吾(やクルト)
13山岡泰輔(オリックス)
16原樹理(ヤクルト)
17松永昂大(ロッテ)
19山崎康晃(横浜)
21今永昇太(横浜)
28高橋礼(ソフトバンク)
35三上朋也(横浜)
38森唯斗(ソフトバンク)
43山本由伸(オリックス)
53森原康平(楽天)
90田口麗斗(巨人)

【捕手】
22小林誠司(巨人)
27田村龍弘(ロッテ)
62甲斐拓也(ソフトバンク)

【内野手】
1京田陽太(中日)
2吉川尚輝(巨人)
3大山悠輔(阪神)
5清宮幸太郎(日本ハム)
8中村奨吾(ロッテ)
25岡本和真(巨人)
55村上宗隆(ヤクルト)

【外野手】
7田中和基(楽天)
37野間峻祥(広島)
51上林誠知(ソフトバンク)
54近藤健介(日本ハム)
99西川遥輝(日本ハム)

中日からは京田選手が選出されました。西武の源田選手が選出されていないことからショートスタメンで出場する可能性が大きいと思われます。また、全体的に若い選手の選出になり、今後の国際大会に向けて若い選手に国際大会を経験させておくという意味合いが強いのではないのではないでしょうか。シーズン開幕前に代表戦が行われるため、どの選手も怪我なく各チームへ戻れるように気を付けながら今後の国際大会に向けて有意義となるものにしていって欲しいです。

課題ある練習試合に

昨日から始まった第3クールですが、昨日北谷で行われたロッテの練習試合では課題がたくさん見つかりました。まず、加藤捕手はキャッチングのミスが目立ちました。前々から方の強さが注目されていますが、キャッチングが課題となっています。捕手がしっかりとピッチャーの球を取れないと投手も上手く波に乗れません。しっかりとキャッチングを練習して投手が安心して投球できるキャッチャーになってほしいなと思います。しかし、全体的に野手陣はしっかりと結果を残せており、読谷組の大島や平田が合流してどのように戦っていくのか非常に楽しみなところはたくさんあります。

問題なのは投手陣かなと思います。まだ先発ピッチャーも短いイニングしか投げていないので何とも言えませんが、国内球団初対戦となった今日はちょっと打たれ過ぎではないかと思いました。特に後ろを任せれてきた田島投手や佐藤投手、鈴木博志投手が危なっかしい投球もしくは失点をしており、去年からずっと課題だった後ろの布陣をしっかりと固める道筋を今立てるのは難しいのかなと思います。

ですが、まだまだキャンプは半分近くあり、練習試合も始まったばっかりです。課題をしっかりと修正する時間はあるのでしっかりと調整し、万全な状態で開幕を迎えれるようにしていってほしいなと思います。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村



ギャラリー
  • 外野のスーパーサブ工藤隆人引退へ
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
  • 戦力外通告始まる…
スポンサーリンク
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
スポンサーリンク