10月31日付で来季の育成選手保留者名簿が公示されました。育成選手の保留者名簿とは、来季もその球団が選手契約を結ぶ権利を保留する選手の名簿です。名簿に記載された選手は翌年も支配下契約、育成契約関わらず選手として契約されるのが基本です。

対して、名簿に記載がなかった選手は戦力外かというと必ずしもそうではありません。育成選手という制度を正しく使われるために、育成3年目以降の選手と支配下登録の経験がある選手に関しては翌年も育成契約を所属球団と結ぶ場合は一度自由契約の手続きを行わないといけないことになっています。そのため、そのような選手は今回公示された保留者名簿には基本的に載りません。

しかし、例外があります。それは、翌年支配下選手として契約する場合です。その場合は来季の選手契約を結ぶ権利を保留することができるため、保留者名簿に記載されます。

<ドラゴンズ育成選手保留者名簿と自由契約>

【保留者名簿】

A・マルティネス
石田健人マルク
大蔵彰人
渡辺勝

【自由契約】

浜田智博
濱田達郎
山本雅士
西濱幹也
吉田嵩

ドラゴンズに今シーズン所属した育成選手の保留者と自由契約は以上の通りになります。今季3年目の渡辺勝が保留者名簿に記載されているため、来季は支配下選手としてドラゴンズで戦っていくことになります。

第1次戦力外通告期間中に戦力外通告を受けた山本、吉田、西濱の3選手に濱田達郎と浜田智博が自由契約になっていますが、これは手続き上必要な自由契約で、来季も育成選手として契約すると思われます。

今季は育成ドラフトに参加しなかったため、来季の育成選手は今年や去年に比べるとだいぶ少なくなりますが、支配下になって一軍の戦力になれるように頑張ってほしいです。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村